スマートフォンサイトはこちら

文字サイズ

お問い合わせ

0567-96-2000

病院紹介

  • TOP
  • コンセプト

コンセプト

地域で唯一のケアミックス病院として温泉療法によるリハビリテーションをはじめとした幅広い医療サービスを提供いたします

イメージ

平成26年10月、尾張温泉かにえ病院は尾張温泉観光ホテル跡地に移転します。

団塊の世代が75歳以上を迎える2025年を見据え、リハビリテーションを中心に回復期・療養・在宅医療に対応できる多様な病棟を持つ蟹江町唯一のケアミックスとして、尾張温泉かにえ病院は新たな一歩を歩み出します。新病院では、日本名泉百選の一つ尾張温泉の源泉を利用した温泉健康増進施設を併設し、温泉プールでの歩行浴や温泉浴による温泉療法を行います。

当院のある海部郡蟹江町では、今後全人口が減少する中、75歳以上人口は増加していくと予測されています。このように介護者となりうる若年人口が減少する中で、高齢者を在宅で安心して看取るシステムを創りだすことが急務となっています。

高齢化社会で私たち尾張温泉かにえ病院ができることを考え、新しい病院をつくることにしました。新病院は、海南病院、名古屋掖済会病院、第一日赤病院など救命救急に大きな役割を果たす急性期病院からその時期を脱した患者さんを受け入れ、可能な限りのリハビリテーションと神経内科・整形外科・内科専門医による適切な医療を提供し、在宅への復帰・療養を支援する病院を目指していきます。また、在宅の患者さんには、退院後も引き続きADLの改善を目指していただくため訪問・外来・通所リハビリテーションを提供し、回復期から在宅まで全人的な医療を行ってまいります。

さらに、地域の皆さまが住み慣れた場で可能な限り安心して自分らしい生活を実現できる社会を目指すため、在宅医療・療養や介護事業にも取り組み、地域包括ケアの一員として高齢化社会を地域とともに考えていきます。

イメージ